大門通り 1958 <未展示>

大門通り 1958
大門通り 1958
2008-10-30
2008-10-30
受入 No.0275
大きさ(mm)73×56
撮影年1958-01-18(昭和33年)
撮影場所大門橋上から大門通り方向
撮影者古谷永治氏
所有者古谷萌氏
情 報
  • 子どもたちが立つのは大門橋。左隅にかすかにガス管が見える。その大門橋上から甲州街道へと続く大門通りを写した写真。左手の角が佐野家。大門通りを挟んで反対側が野村家で当時文具や駄菓子を売っていたという。
  • なお、戸高氏による旧大門通り付近の町並みを記した鳥瞰図と、沿道の東西それぞれの家並みを描いたスケッチが存在する。また、大門橋付近の回想スケッチも存在する。
  • 現在の写真では左手前が駐車場、右手前は駐車場と岡部家。その後ろ(北側)が野村家。
  • 東尚士氏撮影による当時の映像<01「相模道志川へ 投あみで魚取り」(DVDコピー)>を図書館で所蔵。
  • 受入66207208参照のこと。
  • 写真集『まちかど写真館 in ひの』第一集掲載写真。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 5 =