理容やまもと 1957頃 - 森町 <未展示>

理容やまもと 1957頃 - 森町
理容やまもと 1957頃 - 森町
2008-10-31
2008-10-31
受入 No.0020
大きさ(mm)不明
撮影年1957(昭和32年)頃
撮影場所理容やまもと(現日野本町四丁目5)前
撮影者山本豊氏
所有者山本豊氏
情 報
  • 山本豊氏の父秋蔵氏は70歳まで床屋を営んでいた。直上の兄春蔵氏も下宿で床屋(通称「春床」)を営んでいた。実家は日野灸点所の隣。豊氏は昭和飛行機に勤務していた。豊氏の結婚に伴い2階部分を増築した。夏には2階から多摩川や調布の花火がよく見えたという。<山本豊氏談>
  • 玄関の向かって左側の樹木は青桐。左隣に見える屋根は大屋。当時志村家はこの家を米屋に貸していたとのこと。右隣は小島家(秀夫氏<かじ屋>)。
  • 店の前に見える橋は日野宿に沿って流れていた日野用水からの水路にかけられていたもの。この水路は今も流れ続けている。
  • 玄関先に燈明が飾られた八坂神社の祭りの日のひとコマ。
  • 写真集『まちかど写真館 in ひの』第一集掲載写真。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 4 =