安西清氏生家 1953頃(1)東玄関側 <未修整・未展示>

安西清氏生家 1953頃(1)東玄関側
安西清氏生家 1953頃(1)東玄関側
受入 No.0030
大きさ(mm)不明
撮影年1953(昭和28年)頃
撮影場所安西清氏生家の東玄関側(現日野本町三丁目12)
撮影者安西実氏
所有者安西清氏
情 報
  • 撮影者の安西実氏は清氏の長兄で当時小西六に勤めていたとのこと。
  • 安西家の屋号は金子屋。旧甲州街道沿いの横町に位置する。玄関は街道沿いにはなく東側にある。これは大名行列などの通過時の面倒を避けるため。安西実氏、清氏は9代目。本家の安西家(屋号は「居酒屋」「吉野屋」)は道を挟んだ反対側にあり、古くは甲州から移ってきたといわれる。<安西清氏談>
  • 中央に見える障子が受入No.0031に写っている西側の旧甲州街道側。
  • 受入No.0008の写真のように、当時、安西家の近隣の家もこうした藁葺き屋根の家屋だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 15 =