御駒止之松の碑 1956 <未修整・未展示>

御駒止之松の碑 1956
御駒止之松の碑 1956
2007-06-09
2007-06-09
受入 No.0087
大きさ(mm)不明
撮影年1956-04-22(昭和31年)
撮影場所御駒止之松の碑
撮影者志村章氏
所有者志村磨智子氏
情 報
  • 第4回町民運動会が小学校であったとき、丁度4、5日前から、泊まりに来ていた、仙川のおばちゃん(章氏義母)と、みんなで見に行った。ひるのおべんとうは風をよけて、近くの山の下の「御駒止の松」の碑の山で、となりの松江さんたちと持参のニギリめしをたべた。<志村章氏記>
  • 御駒止之松は大正10(1921)年11月、昭和天皇が皇太子時代、陸軍特別大演習で日野に行啓の折、ここで下馬し、愛馬を止められたのを記念して町によって植えられたという。(『日野町誌』より)
  • 御駒止之松の碑は当時は現在地より東側にあり、また、この碑の向かって右側にはお稲荷さんの社があった。<戸高要氏談>
  • 現在では史跡として整備されている。当時の写真撮影地点が不明のため坂の下側から撮った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 9 =