宅地整備のための桑畑開墾 1958 <未修整・未展示>

宅地整備のための桑畑開墾 1958
宅地整備のための桑畑開墾 1958
受入 No.0224
大きさ(mm)不明
撮影年19581221(昭和33年)
撮影場所現新町二丁目付近
撮影者島﨑一夫氏
所有者島﨑一夫氏
情 報
  • 島﨑一夫氏が購入した桑畑を親戚一同で宅地用に開墾しているところ。<島﨑一夫氏談>
  • 写真右手に見える坂は日野坂。その中腹、日野駅手前の200m付近から1本の道が、島﨑氏の土地のある現新町二丁目方面に伸びる。その道の周りは見渡す限りの田圃だった。中央に見える煙突は現生協付近にあった藤野製パン工場の煙突。その左側に見える木立ちは薬王寺。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + eighteen =