神明の台地 昭和30年代 <未修整・未展示>

神明の台地 昭和30年代
神明の台地 昭和30年代
2007-06-23
2007-06-23
受入 No.0448
大きさ(mm)不明
撮影年昭和30年代
撮影場所神明の台地
撮影者中嶋基宏氏
所有者中嶋基宏氏
情 報
  • 大昌寺坂を登り切ってしばらく行った辺りから見た神明の台地。右手の鉄塔が現在の消防署近くの鉄塔。中央の桑の木は戸高要氏撮影の受入0060「現市役所通り市役所入口から北方面1960」に写っている桑の木と同一のものと考えられる。農道はリヤカー1台が通れるほどの道幅だったという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 18 =