第一日野万生沼和彦宅前辺りより谷仲山(オリエント時計)、富士山方面を望む 1957 <未修整・未展示>

第一日野万生沼和彦宅前辺りより谷仲山(オリエント時計)、富士山方面を望む 1957
第一日野万生沼和彦宅前辺りより谷仲山(オリエント時計)、富士山方面を望む 1957
受入 No.0812
大きさ(mm)80×113
撮影年1957(昭和32年)冬
撮影場所第一日野万生沼和彦宅前辺り
撮影者矢島壽男氏
所有者矢島壽男氏
情 報
  • 日野市日野987番地先より谷仲山(オリエント時計)、富士山を望む。手前の三角山は大室山。<矢島壽男氏記>
  • ▽矢島氏から提供いただいた一連の写真は、矢島氏が立川駅南口の勧業銀行前にあったカメラ屋で、10か月を要して納めた4万円という当時としては大金で、初めて購入した「ミノルタフレックス Minoltaflex ?B」(6×6)で写したものだという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 1 =