奥高尾縦走路継走競技会にて優勝‐日野町体育部選手 1926 <未展示>

日野町体育部選手 昭和初期か
日野町体育部選手
奥高尾縦走路継走競技会にて優勝
受入 No.0958
大きさ(mm)139×190 
撮影年1926(昭和元年)
撮影場所日野尋常高等小学校
撮影者不明
所有者佐野勉氏及び三田晴道氏
情 報
  • 上の写真は佐野勉氏提供。下の写真は三田晴道氏提供で井上博司氏によって修整されたもの。
  • 南郡青年運動会で優勝した佐野房太郎氏など日野町青年団の選手たち。前列3人目は古谷剛次郎先生。高木昂著『身近に感じる「武蔵・多摩・風塵録」自叙伝』(昭和55年10月刊行)の599頁に各人名を付記した同一写真(三田清一氏提供)が掲載されている。三田晴道氏は三田清一氏の息子さん。
  • 大正7(1918)年10月に八王子富士森公園において開催された第1回南郡青年団運動競技大会を皮切りに、大正8年、9年、11年、13年、15年、さらに昭和3(1928)年、5年と全8回開催され、日野町青年団は第1回から第3回まで連続優勝を果たしている。(小島茂男著『四谷のむかし』参照)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − thirteen =