古谷家から北東方面を望む ‐ 北原 ‐ 昭和30年代後期か <未修整・未展示>

古谷家から北東方面を望む ‐ 北原 ‐ 昭和30年代後期か
古谷家から北東方面を望む ‐ 北原 ‐ 昭和30年代後期か
受入 No.1020
大きさ(mm)79×55 
撮影年昭和30年代後期?
撮影場所古谷庫太家(現日野本町四丁目10)‐北原
撮影者古谷庫太氏
所有者古谷章子氏
情 報
  • 手前に見えるのは防火用水オケの残がい。<古谷庫太氏記>
  • 写真遠方の中央左手が井上覚太郎宅で、その右手が大野熊吉宅。写真には写っていないが右手に安兵衛川が位置し、左手に四ツ谷道が通っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × three =