御野立所下御駒止の跡 大正時代<未修整・未展示>

御野立所下御駒止の跡
御野立所下御駒止の跡
2007-06-09
2007-06-09
受入 No.1149
大きさ(mm)92×142
撮影年大正時代か
撮影場所御駒止の松
撮影者不明
所有者佐藤元雄氏
情 報
  • 大正10(1921)年11月17日から20日にかけて、東京および横浜の二都市を含んだ武相地域(現在の埼玉、東京、神奈川の大部分)を中心に行われた陸軍特別大演習の際に、当時の皇太子、後の昭和天皇が演習の様子を総監した。その際、馬をとめたところとして御駒止の松を植樹しこれを記念したという。
  • 平成19(2007)年7月:市役所通りの整備により、かつての場所から若干位置を変え、新たな松が植えられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 4 =