大門通り 1944 <未修整・未展示>

大門通り 1944
2010-03-19
2010-03-19
受入 No.1167
大きさ(mm)45×56 
撮影年1944(昭和19年)春
撮影場所大門通り北側入口付近
撮影者遠藤源右衛門氏
所有者戸高要氏
情 報
  • 撮影者の遠藤源右衛門氏は日野国民学校の先生で、当時戸高家に下宿していたという。中央の建物は真野家(屋号「青林堂」)で左手前が井上家。甲州街道を挟んだ向こう側に扇屋のケヤキが見える。<戸高要氏談>
  • 写真の大門通りを前方に進むと甲州街道に至る。写真右手に見える電信柱の左手に駐在所があった。
  • 現在の大門通り。左手は旧中村文房具。右手にはフェイス(マンション)が建つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 2 =