多摩川鉄橋を日野方面に向かう中央線列車 <未修整・未展示>

多摩川鉄橋を日野方面に向かう中央線列車
多摩川鉄橋を日野方面に向かう中央線列車
2013-08-28
2013-08-28
2024-05-07
受入 No.1528
大きさ(mm)247×298
撮影年昭和30年代から40年代か
撮影場所多摩川鉄橋(橋梁)
撮影者市川**氏
所有者市川正浩氏
情 報
  • 多摩川鉄橋(橋梁)を日野方面に向かう中央線列車。左側、上り側に日野煉瓦が使われている。列車の前面には「日野市民号」の看板が架かっている。この写真は国鉄職員だった市川正浩氏のお父さんにより撮影された1枚。
  • この写真は日野市郷土資料館に寄贈されている。
  • 令和6(2024)5月:日野側から7番目の橋脚は明治22(1889)年に日野煉瓦を使って建設された当時の煉瓦の趣を残している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 + four =