台風で橋脚が削られた多摩川鉄橋 1955頃 <未展示>

台風で橋脚が削られた多摩川鉄橋 1955頃
台風で橋脚が削られた多摩川鉄橋 1955頃
受入 No.1580
大きさ(mm)不明
撮影年1955(昭和30年)頃
撮影場所多摩川鉄橋(橋梁)上流側
撮影者小野弘氏
所有者小野弘氏
情 報
  • 昭和29(1954)年の台風で橋脚が削られた多摩川鉄橋(橋梁)。鉄橋を渡る電気機関車が客車を引いているのがめずらしい。
  • 多摩川鉄橋(橋梁)の建設にあたり使われた日野煉瓦だが、現在でも当時と同じ状態で見みられるのが日野側から7番目の橋脚だ。写真準備中
  • 『日野駅開業130年記念絵葉書』に収録。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × five =