大昌寺山上から日野一小・役場・仲井方面を望む 1960(パノラマ写真)<未展示>

大昌寺山上から日野一小・役場・仲井方面を望む 1960
大昌寺山上から日野一小・役場・仲井方面を望む 1960
2007-04-05
2007-04-05
受入 No.0015
大きさ(mm)不明
撮影年1960(昭和35年) 
撮影場所大昌寺山から日野一小、役場、仲井方面
撮影者戸高要氏
所有者戸高要氏
情 報
  • 大昌寺山から見た日野一小とその周りに広がる田園風景。写真手前一帯は山下の東部、右手は仲井とオリエント時計(現セイコーエプソン)工場で、雑木の枝の間には神明坂への道がわずかに見える。手前の山下の田んぼの向こうには山下堀と農道が、さらにその向こうには川崎街道が横たわっており、彼方は、万願寺、石田方面。当時、小学校の東隣には消防署や役場がありましたが、現在はこのあたりは生活・保健センターなどになっている。<戸高要氏談>
  • この写真は4枚組の写真を谷享司氏がパノラマ化したもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − seventeen =