米軍機墜落 1956 <未展示>

米軍機墜落 1956
米軍機墜落 1956
2010-11-12
2010-11-12
受入 No.0818
大きさ(mm)80×57
撮影年1956-01(昭和31年)
撮影場所現農協の東側(下宿・中島昇氏宅附近)
撮影者矢島壽男氏
所有者矢島壽男氏
情 報
  • 正月早々、立川基地への着陸進入中に墜落した米軍輸送機。墜落の原因は高圧線に接触したとか、燃料切れだったとか言われたそうですが、墜落後米軍によって規制がかけられたなかでの貴重な1枚。写真中央を川崎街道が左右に走り、右手に消防署の火の見櫓、そしてはるか後方に神明の台地が見える。
  • 墜落した飛行機はフェアチャイルドC-119「フライング・ボックスカー」輸送機との情報がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =