中央線多摩川鉄橋 1959頃<未修整・未展示>

中央線多摩川鉄橋 1959頃
中央線多摩川鉄橋 1959頃
2007-05-26
2007-05-26
受入 No.0045
大きさ(mm)
撮影年1959(昭和34年)頃 
撮影場所中央線多摩川鉄橋日野側から立川方向
撮影者馬場一衛氏
所有者馬場一衛氏
情 報
  • 鉄橋下で遊ぶ少女たち。当時はこの鉄橋を歩いて立川方面に渡ったことがあるという証言が多数ある。
  • 鉄橋建設当時、橋脚部分に日野煉瓦が使用されている。日野煉瓦は明治21(1988)年1月から明治23(1890)年8月まで操業した日野煉瓦工場で生産された。支配人は土淵英(はなぶさ)氏。現在も上り線の立川側の橋脚で見ることができる。(『日野市史 通史編 4 近代(2)現代』より)
  • 現在では鉄橋の上からは撮影が困難なため鉄橋下から撮影。
  • 受入0046 参照のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − 7 =