山下堀の南側の田んぼから大昌寺坂方面を望む 1963(カラー)

山下堀の南側の田んぼから大昌寺坂方面を望む 1963
山下堀の南側の田んぼから大昌寺坂方面を望む 1963
2007-06-09
2007-06-09
受入 No.0181
大きさ(mm)不明
撮影年1963(昭和38年)
撮影場所現中央自動車道高架下付近
撮影者戸高要氏
所有者戸高要氏
情 報
  • 山下堀の南側の田んぼから西側を見たところで、左手の大昌寺の下には養蚕のための桑畑が見える。正面には、一面の畑だった神明台地一帯へとつづく大昌寺坂が、右手には大昌寺の樹木が見えます。坂の彼方には宝泉寺の木立ちがわずかに見え、さらに、日野駅はこの樹木と坂の陰で見えないが、中央のはるか彼方には奥多摩の山なども見える。田んぼの畦道を行くのは山遊びに出かける少年たち。<戸高要氏談>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − one =