山下堀の石橋から大昌寺坂方面を望む 1960頃 - 仲井

山下堀の石橋から大昌寺坂方面を望む 1960頃
山下堀の石橋から大昌寺坂方面を望む 1960頃
2007-06-09
2007-06-09
受入 No.0196
大きさ(mm)不明
撮影年1960(昭和35年)頃
撮影場所仲井
撮影者戸高要氏
所有者戸高要氏
情 報
  • 正面の大昌寺坂の左手には大昌寺山の切通しが、右手には宝泉寺の樹木が見えます。坂は坂上の広大な畑とを結ぶ主要な農道だった。現在はこの坂に代わってその向こう側に市役所通りが新設されている。右手日野一小(写真外)の南から分岐してきた手前の山下堀は、仲井方面へと流れていた。堤塘を兼ねたこの農道には、朝夕日野駅とを往復する通勤・通学の人の姿もちらほら見られた。<戸高要氏談>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − 5 =