大昌寺坂下 1969頃 <未展示>

大昌寺坂下 1969頃
大昌寺坂下 1969頃

受入 No.0195
大きさ(mm)不明
撮影年1960(昭和35年)頃
撮影場所大昌寺坂上り口
撮影者戸高要氏
所有者戸高要氏
情 報
  • 中央の山下堀に架かる駒沢橋のたもと(左手)が大昌寺坂の登り口で、道は堀の脇から少しずつ険しい傾斜となる坂道になっており、神明一帯の台地に通じていた。一方、橋の手前の道は日野一小の校庭のはずれにあり、また橋から右手に進む道は一小沿いから大門橋・大門通りを経て甲州街道に通じていた。現在は、この橋はなく向こう側(西側)約150m付近に市役所通りが新設されている。<戸高要氏談>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =