宝泉寺山上 1956 <未修整・未展示>

宝泉寺山上 1956
宝泉寺山上 1956
受入 No.0277
大きさ(mm)75×110
撮影年1956-04-06(昭和31年)
撮影場所宝泉寺山上
撮影者志村章氏
所有者志村磨智子氏
情 報
  • 宝泉山上で。またがっているのは、大昌寺松。<志村章氏記>
  • またがっているのは傘松の切り株ではないか。大正10(1921)年11月17日、多摩川で行われた陸軍特別大演習の際に、当時の皇太子、後の昭和天皇が演習の様子を総監した地に、傘松御野立場(現矢の山公園)として石碑を建てこれを記念した。現在も残るこの石碑の隣にこの傘松があった。
  • 志村章氏三女Mさんと友だちのKさん、そして次女のHさん。後方には満開の桜の木とかすかに中央線も見える。
  • 受入0144参照のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × two =