御野立所日野台眺望 大正時代か<未修整・未展示>

御野立所日野台眺望
御野立所日野台眺望
2008-11
2008-11
受入 No.1151
大きさ(mm)92×142
撮影年大正時代か
撮影場所現矢の山公園から日野宿方面
撮影者不明
所有者佐藤元雄氏
情 報
  • 大正10(1921)年11月17日から20日にかけて、東京および横浜の二都市を含んだ武相地域(現在の埼玉、東京、神奈川の大部分)を中心に行われた陸軍特別大演習の際に、当時の皇太子、後の昭和天皇が演習の様子を総監した地に傘松御野立場(現矢の山公園)として石碑を建てこれを記念した。
  • 正面に見えるのは八坂神社の杜。
  • この写真は佐藤元雄家で所蔵している絵葉書から撮ったもの。
  • 平成20(2008)年11月:井上博司氏撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen + three =