八坂神社の祭り 1956(8)宮神輿 ‐ 横町小宮山家脇

八坂神社の祭り 1956(8)宮神輿 ‐ 横町小宮山家脇
八坂神社の祭り 1956(8)宮神輿 ‐ 横町小宮山家脇
2008-05-14
2008-05-14
受入 No.0515
大きさ(mm)
撮影年1956-09(昭和31年)
撮影場所横町小宮山家脇
撮影者小宮山袈裟治氏
所有者小宮山寿一氏
情 報
  • 旧甲州街道横町小宮山家脇を大坂上(旧踏切)方面に砂利道を上ってくる宮神輿。右手奥が宝泉寺。
  • 当時宮神輿は八坂神社を出ると一度森屋商店近くまで行き、そこでUターンして、小島洋品店の角を旧甲州街道に入り、宝泉寺横を通り、中央線踏切を越え、旧日野駅官舎まで進みそこで休憩をとり、その後そこでUターンして横町の坂を下り甲州街道に出て、中央線のガードをくぐり、西町を経て、四ツ谷新道を進み、神鋼電機寮で休憩した後、東光寺道を進んで東光寺薬師堂付近でUターンして日野駅まで戻り、森町で休憩した後、八坂神社前を過ぎて金子橋、仲町へと進んだ。<志村進一氏談>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 17 =