大昌寺山から宝泉寺・八坂神社・大昌寺・一小方面を望む 1956頃(パノラマ写真)

大昌寺山から宝泉寺・八坂神社・大昌寺・一小方面を望む 1956頃
大昌寺山から宝泉寺・八坂神社・大昌寺・一小方面を望む 1956頃
2008-10
2008-10
受入 No.0576
大きさ(mm)ネガフィルム
撮影年1956(昭和31年)頃
撮影場所大昌寺山から西・北・東方面
撮影者志村章氏
所有者志村磨智子氏
情 報
  • 元の写真は大昌寺山から、西から宝泉寺、八坂神社、大昌寺、一小と撮った4枚のスチールで非常に鮮明に映しだされている。これらの写真をもとにパノラマ写真を作成した。
  • 樹木の生い茂った宝泉寺北側から右手(東)方面に流れる山下堀は写真?のように改修工事が進められている。中央やや左手の杜は八坂神社。その右手に見える白い建物が広瀬屋(提灯屋、馬場家)。その後方に欣浄寺の本堂も見える。
  • ネガフィルムから再生。パノラマ写真は井上博司氏による。
  • 写真集『まちかど写真館 in ひの』第一集掲載写真。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − three =